女性の憧れ!白くてツルツルのお肌になる方法

顔、身体ともに白くてきめ細やかな肌は、女性の憧れですよね。
私は以前は肌トラブルに悩んでいたのですが、ある方法で見違えるように綺麗になりました。まずは土台作りとして、肌荒れのない状態に持っていかなければいけません。

ツルツルの肌になるために

そのためにすることは、食事・睡眠・スキンケアの見直しです。
食事はできるだけ外食を控え、和食中心のメニューに切り替えましょう。一食一食を大事に、栄養バランスを考え野菜をたくさん食べることです。

また、おやつは甘いものや脂っこいものはやめましょう。糖分や油分はどうしても肌には大敵です。お腹が空いた時は、ヨーグルトやビターチョコなど、身体に良いものを食べるようにしてください。

ただ、我慢のしすぎはストレスになりお肌に悪影響ですので、適度に自分を甘やかすことま必要です。たまには好きなものを食べて構いません。

そして、食事で体質改善を図りながら、お肌が生まれ変わる時間を作らなければいけません。それが睡眠で、一日7〜8時間はとるようにしましょう。その際、ただ眠るだけではもったないです。

しっかり質を高めることを意識して、寝る数時間前にゆっくりお風呂に浸かったり、寝る直前はスマホやテレビの画面は見ないようにすることが大切です。

さらに、毎日同じ時間に起きるよう心がけましょう。そうすることで、身体のリズムが整ってきます。

それからスキンケアです。と言っても、特別なことをするわけではありません。むしろ逆で、与え過ぎていたものを取り除き、シンプルなスキンケアにするのです。基礎化粧品は、化粧水と乳液しか要りません。留意点としては、しっかり自分の肌に合ったものを使うことです。

そうすることで、だんだんと肌力が上がっていきます。
この3つの基礎を続けていれば、ニキビや乾燥などのトラブルは必ず治ります。
時間はかかっても根気強く続けましょう。

そうして、トラブルのない肌が出来上がったら、後はひたすら美白ときめ細やかな肌に突っ走るのみです。
日焼け止めは顔にも身体にも、年中塗ることが基本です。その際、刺激を抑えるために、SPFの数値は低いものを選ぶようにしてください。
加えて、日傘や帽子で直射日光を避けることも大切です。

日傘をさすことで体感温度も下がるので、汗をかくことも防げて日焼け止めの持ちも良くなりますよ。
美肌になるためには、毎日の努力が欠かせません。地道で途中嫌になることもあるかもしれませんが、目標が達成できたとき、きっと笑顔になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です