自分の肌状態、把握していますか?肌測定で自分の肌をもっと知ろう!

私は普段から、美容に関心が強い方ではありません。
最低限の手入れはしますが、日常的に肌の具合を確かめたり、情報をまめにチェックしたりすることはありませんでした。

そんな私なので、洗顔料や化粧水などを購入する時も、こだわりがあったわけではありません。

顔を触った時に脂でべとついていることはなんとなく感じていたので、脂肌用の化粧水などを適当に購入していました。

ある日、某大手ドラッグストアに行った際、店員さんに話しかけられました。
彼女は、手に何かの機械をもって近づいてきました。

肌の測定をしてみませんか?と言われました。
美容に疎かった私は、「肌のソクテイ?なんですかそれは?」という反応をしてしまいました…

内心では、「えーそんなのやらなくても、触れば脂肌だってわかるし!」と思いつつも、時間も余裕があり、初めてのことには割と積極的かつ店員さんの話が断れない性格だったので、やってもらうことにしました。

その結果…!

乾燥肌 ということが判明しました。

肌のことはあまり気にかけていなかったにも関わらず、ショックでした。

自分のことなのに、自分で気づけていなかったんですね。
気づけていなかったというより、知識があるわけでもないのに、勝手に自分は
脂肌!と決めつけていたということなのですが。

理屈としては、本来乾燥肌なので、乾燥している肌がさらに乾燥することを
防ごうとして、皮脂を分泌しているため、脂っぽく感じるのだそう。

おそらく、美容に気を遣っている人ならご存知であろうこの事実を、私はこの時
初めて知ったのでした。

そこから、乾燥肌向けの化粧水・乳液を購入しましたが…

これだけで、お肌の状態が少し改善されました!

以前よりべとつきが少なくなり、心なしが良いしっとり感がすこーし出たように
感じました。

あまり美容に興味がないとは言っても、一応女性なので、肌が改善されることに
喜びを感じました。

自分の肌状態を、思い込みでなく測定することが必要だったんだな…とこの時思いました。

そして、その方法は身近なドラッグストアでできてしまうんだ!

というのも結構衝撃でした。便利だなと思いました。

洗顔や化粧水を購入するつもりであれば、気軽に聞くことができます。

さらに、いくつかのメーカーの乾燥肌用のものを試してみて、自分に合っているものを見つけました。

顔を触ると潤いがあっていいな、と思ったものを継続的に使ってみたところ、
友人からも「なんか肌ツヤよくなった?」と聞かれ、嬉しくなりました。

自分の肌状態をきちんと調べて、合うものを探す。
これだけで、一歩進んだ自分になれる喜びを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です