理想の肌に近づくためのスキンケアとお悩み

くすみのない、透明感のあるきめ細やかな白さが理想の肌なのですが、友人でまさにそんな肌の持ち主がいます。子どもの頃から綺麗な肌だったので、やっぱり生まれつきなのかなと思っていましたが、生まれつきでなくてもそんな肌に近づけるように頑張っています。

まず白い肌に憧れがあるので、洗顔料は美肌効果のある石けんを使用しているのですが、その石けんを使い始めてから色が白くなったと言われるようになりました。お値段は五千円ほどと結構するのですが、かなりの大きさが、あるので長持ちして使えます。洗う度に肌が白くなっていくので、毎日の洗顔が楽しくなりました。

ただたまにはクレイ洗顔で済ませることもあります。クレイ洗顔は保湿効果があるので、乾燥する時期などは週に何回かはクレイ石けんで顔を洗います。肌がつっぱらないのでおすすめです。

自分の肌に合ったスキンケアを

スキンケアをする上で、一番重視しているのはオーガニックのシリーズを使用することです。ニールズヤードレメディーズや、ヴェレダなどを使用していますが、肌本来の力を取り戻し、美肌になっていくような感じが気に入っています。

 

理想の肌像があると、おざなりだった以前のスキンケアをしていたときよりも、やはり肌のお手入れが楽しくなってきました。しっかりとした美容液を選んだり、季節や肌の調子に合わせて、毎日自分の肌と向き合うと以前より肌トラブルも少なくなってきました。

ちょっとスキンケアマニアになりつつありますが、時間があるときはリラックスをしながら、マスクやパックなどをしているときが至福の瞬間です。いつかはエステに行って、フェイスマッサージやトリートメントを受けてみたいなと思います。

ただ悩みがあって、あまり目立ちにくいのですが、鼻の付け根の部分に小さな発疹があるのが気になっています。

この発疹がなくなればいいのになと思いますが、いまいち治せる方法がわかりません。美容皮膚科に行けば解決できるのかなと思っているので、近々相談しに行ってみたいと思います。

あとは毎月生理が近づいてくると、肌がくすんできたり浮腫んだり、小じわが浮いたりと、この時期は悩みが尽きません。メイクをしても隠せないくらいにひどいので、どうにか改善しようと思い切ってスチーマーを購入しました。

以前よりかはメイクのノリが落ち着いてきたので、購入してよかったなと思います。美肌効果のある家電のチカラも借りつつ、頑張って理想の肌に近づけていきたいです。

女性の憧れ!白くてツルツルのお肌になる方法

顔、身体ともに白くてきめ細やかな肌は、女性の憧れですよね。
私は以前は肌トラブルに悩んでいたのですが、ある方法で見違えるように綺麗になりました。まずは土台作りとして、肌荒れのない状態に持っていかなければいけません。

ツルツルの肌になるために

そのためにすることは、食事・睡眠・スキンケアの見直しです。
食事はできるだけ外食を控え、和食中心のメニューに切り替えましょう。一食一食を大事に、栄養バランスを考え野菜をたくさん食べることです。

また、おやつは甘いものや脂っこいものはやめましょう。糖分や油分はどうしても肌には大敵です。お腹が空いた時は、ヨーグルトやビターチョコなど、身体に良いものを食べるようにしてください。

ただ、我慢のしすぎはストレスになりお肌に悪影響ですので、適度に自分を甘やかすことま必要です。たまには好きなものを食べて構いません。

そして、食事で体質改善を図りながら、お肌が生まれ変わる時間を作らなければいけません。それが睡眠で、一日7〜8時間はとるようにしましょう。その際、ただ眠るだけではもったないです。

しっかり質を高めることを意識して、寝る数時間前にゆっくりお風呂に浸かったり、寝る直前はスマホやテレビの画面は見ないようにすることが大切です。

さらに、毎日同じ時間に起きるよう心がけましょう。そうすることで、身体のリズムが整ってきます。

それからスキンケアです。と言っても、特別なことをするわけではありません。むしろ逆で、与え過ぎていたものを取り除き、シンプルなスキンケアにするのです。基礎化粧品は、化粧水と乳液しか要りません。留意点としては、しっかり自分の肌に合ったものを使うことです。

そうすることで、だんだんと肌力が上がっていきます。
この3つの基礎を続けていれば、ニキビや乾燥などのトラブルは必ず治ります。
時間はかかっても根気強く続けましょう。

そうして、トラブルのない肌が出来上がったら、後はひたすら美白ときめ細やかな肌に突っ走るのみです。
日焼け止めは顔にも身体にも、年中塗ることが基本です。その際、刺激を抑えるために、SPFの数値は低いものを選ぶようにしてください。
加えて、日傘や帽子で直射日光を避けることも大切です。

日傘をさすことで体感温度も下がるので、汗をかくことも防げて日焼け止めの持ちも良くなりますよ。
美肌になるためには、毎日の努力が欠かせません。地道で途中嫌になることもあるかもしれませんが、目標が達成できたとき、きっと笑顔になれます。

美肌・美白に効果抜群な大注目のスーパーフード!

スーパーフードって何?

近年注目を集めている″スーパーフード″。
スーパーフードとは何かというと、一般的な食品に比べて栄養価がとても高い、あるいはある栄養価が極めて高く含まれている食品の事を言います。

言わば一般的な食品とサプリメントとの中間的な存在です。

『サプリメントを取るのは薬っぽくて摂るのが嫌だ』

『普段の食事から栄養素を高く摂りたい』

という方にはオススメの健康食品です。

その高く含まれている栄養価の効果として、病気予防や免疫力を高めるといった効果だけではなく、美容・美肌にとても良いとされ沢山の女性に食されている様です。

過去に流行ったスーパーフード

過去に流行したスーパーフードに『アサイー』『チアシード』『ココナッツオイル』『キヌア』等があります。これらにも沢山の肌に良い成分が含まれていますよね。簡単におさらいしていきましょう。

・アサイー
老化防止のアンチエイジングや肌荒れに効果アリ

・チアシード
ダイエット効果、アンチエイジング、貧血予防等

・ココナッツオイル

肌の美白、ターンオーバー等

・キヌア

ダイエット、整腸、美肌

等の効果があります。

これから流行るかもしれないスーパーフード

・レッドフルーツ

見てその名の通り″赤い果物″です。そのレッドフルーツには肌にとても良い成分が多く含まれており、女性にとってとても嬉しいスーパーフードですがアセロラやゴジベリー(クコの実)、ザクロ等がそのレッドフルーツです。

アセロラには、ビタミンを多く含む代表的な果物レモンの何十倍ものビタミンが含まれています。
″老化″というのは、体に活性酸素が溜まりすぎてしまい、体が錆び付き酸化してしまう状態を言います。

このアセロラに多く含まれるビタミンには抗酸化作用という活性酸素を除去してくれる作用があり、老化を予防してくれる効果があります。また、シミを予防する効果、ニキビを予防する美容成分が豊富に含まれています。

・ゴジベリー(クコの実)

よく中華料理店の杏仁豆腐の上に乗っかっている赤いやつ、そうです。あれがクコの実です。クコの実は遠い昔から中国で漢方薬や薬として重宝されてきた薬用の果実です。

このゴジベリーにも豊富な栄養素が含まれていて、ビタミン類、カルシウム、βカロテン、アミノ酸やポリフェノール類、食物繊維といった栄養素が含まれています。

βカロテンやポリフェノールにはビタミン同様、抗酸化作用をもつ成分が含まれており体や肌の老化を防いでくれます。

また食物繊維も含まれており、腸内の環境を整えるとともに便通をよくしてくれる為、肌荒れから肌を守ってくれます。

これらのフルーツはこれから流行るかもしれないので要チェックですね。

肌をキレイにする為に

肌をキレイに保つために化粧水や乳液等を使って表面をケアしていくことも大切ですが、一番肝心なのは体が健康な状態である事です。

体内の環境を整えるとともに、美容に効果のある食べ物を食べることで、表面からと体内から肌をキレイにしていくことが大事だと思います。是非購入してみてくださいね。